headerphoto

初心者も安心 信頼性も高いXM

hhhsdfXMは、金融立国として有名なキプロス共和国に本社を置くTrading Point of Financial Instruments Ltd.が運営するFXブローカーです。キプロス証券取引委員会(CySEC)に認可されており、EU諸国の金融市場指令(MiFID)に従って運営されています。このMiFIDは、世界で最も厳しい規制がかかっていると言われており、見方によっては、日本国内の証券会社よりも安全に運営されていると言えるかもしれません。

安全な資金管理を行っているXM

XMは違法なんでしょうか?答えは全くのNo!で問題ありません。それは、EU加盟国の投資会社の運用規則であるEU金融商品市場指令(MiFID)に従って運用されているからです。このMiFIDには、投資家を保護するための様々な規制があり、そのうちの1つが、顧客が預けている投資資金と会社の事業資金の完全分別管理です。顧客の預入れ資産は、別口座で管理されているので、もし会社が破綻するようなことがあっても、預入資産がなくなってしまうようなことはありません。

さらにMiFIDでは、投資会社に投資家保護基金への加入を義務付けています。つまりもし会社に万が一のことがあって、投資資金の引き出しが不可能になるような事態があっても、決められた範囲の資産は保障されるようになっています。これは、キプロスやEU以外の投資家でも代わりませんので、日本からの投資家も、しっかりと保護されます。

おすすめウェブ: 「オプションバイナリー.net」

日本語サポートが充実しているXM

日本国内においてXMの評価が高い理由の1つは、日本語におけるカスタマーサポートが充実していることにあります。ホームページの完全日本語対応はもちろん、カスタマーサポートには日本人スタッフを配置して、電話やeメール、そしてライブチャットでの問い合わせに、日本語で対応してもらえます。言葉の心配で海外FX業者の利用を躊躇している人もいるかもしれませんが、XMならその心配は要りません。



FXで性格判断?

株式投資の中でどのような銘柄を購入するのかを見るとその人の性格の一端を垣間見れるようで非常に面白いと思います。


時価総額が小さく万年割安に放置されてる株地味な株式を好んで売買する人、景気敏感株を好んで売買する人、時価総額が大きく出来高も多く、にぎわっている銘柄が好きな人、株式投資とは儲かればどんな銘柄に投資してもいいのも関わらず、長年株式投資をやっていると、自分がどのような株式に好んで投資する傾向があるのか見えてくると思います。

金融緩和

米国の金融政策は既に金融緩和の縮小を決定していますが、焦点になっているのはその手段についてです。これまでFRBは各銀行に貸し出すお金の量を調整して市場に出回るお金の量を調整していました。

よって、本来は貸し出すお金の量を絞ることで市場にお金の量を減らすのですが、これでは影響が大きすぎるため景気が大幅に後退し、世界中の国々にも影響があると懸念されています。

そこでそれに変わる方法として貸し出すお金の量を調整するのではなく、そのお金に幾ばくかの金利をつけて返済させる方法が検討されています。